ストレス社会を生きる為の臨床心理士【心をスクウ】 | 心の医者、心理カウンセラーになるには【心理探求】

心の医者、心理カウンセラーになるには【心理探求】

Education general

ストレス社会を生きる為の臨床心理士【心をスクウ】

精神的なケアができる専門家は必要です

ストレス社会と呼ばれている今の時代、ストレスから精神的に悩みを抱えたりやんでしまったりする人は多く存在するようになってきています。そのため、精神をケアするための専門家はこれから必要視されてきています。ですが、日本ではほかの国と比べて遅れを取っております。その理由は、心理学関連の資格に国家資格が存在しないからなのです。今後は臨床心理士という心理学の中でも一番信頼される資格が国家資格にしていくことが進められております。まだまだ先のこととなる話かもしれませんが、臨床心理士の存在の必要性はこれからも広まっていくことですし、今は薬で対応されるところが多いのですが、薬だけでは限界を感じることも多くあるのです。

心理学関連に国家資格はありません

先ほども述べたように、心理学関連の資格には国家資格はありません。すべて民間資格であります。なので医師免許などのようなものとは違い、実は資格を取得していなくても精神的なケアを行なう専門家になろうと思えば誰でもなることはできるのです。しかし、精神的なケアを行なうのはそんな安易に行なえるものではなく、やはり心理学に詳しい専門家が精神に悩む人の対応をしていくことで、適切な対応を行なうことができるようになるのです。なので、もし、ちゃんとした専門家に対応してもらいたいと考えるのであれば、その人がどのような資格を所持しているか、必ず確かめることが必要となります。その資格がどのようなものなのかを調べ、信頼できるものを所持していれば適切な対応をしてくれるのです。